サステナブルな世界へようこそ

家庭で出る生ゴミなどを再利用可能な肥料に
変えてくれるコンポストシステムマシーン

生ごみを最大90%削減

堆肥として使用しなくても、
生ゴミが減るので処理もラクラク!!

飢餓に終止符を打ち、食料の安全確保と 栄養状態の改善を達成するとともに、持 続可能な農業を推進する

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、 砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

環境問題を
スマートに解決

日々、地味に頭を悩ませられる生ごみ問題。これをスイッチひとつで解決してくれる救世主が、カナダから上陸。
家庭の生ごみの量を最大 90%削減し、栄養豊富な有機葉土に変えてくれるオートメーションタイプのコンポスト。
地球環境保護と無駄&無理のないライフスタイルを目指して生まれた Food Cycler。

Convenient &
Built for Your Kitchen

小型で軽量の Food Cycler は
キッチンの邪魔にならない
コンパクトなデザイン

A Cleaner,
Greener Home

生ゴミをポジティブに活用することで
ご自身や周りはもちろん
環境にも優しくなれます

Protect
The Environment

地球環境保護と
無駄&無理のないライフスタイルを
目指して生まれました

About

使い方とメンテナンスも簡単!
生ゴミをわずか4時間で栄養豊富な土と肥料に変化させます

【肥料の土壌散布について】
フードサイクラーで撹拌・生成した肥料(以下「肥料」)に残される微生物が土壌のなかで分解され、養分として有効になるには、土壌:肥料の割合は9:1がオススメです。 肥料を散布する際は土壌によくなじませるように混ぜてください。 肥料は湿度によりカビが発生しやすくなりますので、よくなじませると湿度からカビが発生するリスクを下げることに繋がります。 土壌に散布してから一週間後、カビの発生有無を確認してください。 塩分、糖分、脂肪、油の多い食品もカビが発生しやすい要因となりますのでご注意ください。

How To

使い方は至ってシンプルです。 
調理のときに出た生ごみを付属のバケツの中に入れて、電源ボタンを押すだけです。 約4時間後には、ガーデニングに理想的な肥料が完成します。できた有機葉土は無臭で、燃えるゴミとしても処分でき、 生ごみ特有の悪臭や雑菌もありません。

詳しい取扱説明は こちら▶︎

Products

エコ・地球環境改善法の先進国カナダ発
小型でスタイリッシュな生ごみリサイクルマシーン

Food Cycler

材質 : プラスチック

色 : グレー

本体サイズ :W28 × D32 × H36cm

重量:約10㎏

¥64,800( 税込 )
SHOP NOW

自治体の
購入助成金を確認

地域により助成金がもらえます

Go to Search

商品について

  • ご購入から1年でございます。

  • 4〜8時間です。量によって異なります。

  • 堆肥化した生ごみの上に、新しい生ごみを投入して本体を稼働させると、より効率的で良質な堆肥ができます。 かたよった食材のみで処理をすると堆肥に分解する成分にもかたよりが出て、上手に堆肥が作れない場合があります。 人間の身体と同様に、バランスの良い食材の成分で堆肥を作ることで、品質の良い堆肥を作ることができます。

お手入れ方法

  • 本体:ふきんなどをぬるま湯で濡らし、硬く絞ってから外側を拭いた後、乾いた布で湿気をしっかりと拭き取ってください。
    バスケット:堆肥の残りをできるだけ取り出してから、食洗機でお手入れ可能です。手洗いでお手入れする場合は、中性洗剤をご使用ください。汚れがこびりついた場合は、しばらく熱湯を入れてからお手入れしてください。

こんな時は